コンテンツへスキップ

猫の行動言語

猫がニャーと鳴いたり、突然寝そべって前足を広げたりするのをよく耳にします。多くの場合、私達は猫がコミュニケーションを取りたいのだと感じることがで

きますが、猫の意図を判断することはできません。ですから、猫の行動や言葉を理解することは、あなたと猫がより調和的に付き合うことにつながります。

通常時は、猫のしっぽや耳、目等を観察することで、猫の心理活動を解釈することができます。

しっぽ

猫のしっぽの位置を見ることは、猫の気持ちを理解するのにとても有効な方法です。認定猫行動コンサルタントで猫行動学者のMarilyn Kriegerが、

猫のボディランゲージにおける尻尾の位置の違いが意味することを紹介しています。

しっぽが上がっている - とても幸せな猫で、近づきやすい状態です。

しっぽが下がっている -猫が怯えているか、恐れていることを示すかもしれません。

しっぽが素早く前後に動く - 猫がしっぽを振るのは、犬が楽しそうにしっぽを振るのと同じではありません。猫の尻尾が素早く動いている場合は、興奮し

ているのでそっとしてあげてください。

しっぽがゆっくり前後に動く – あなたの気持ちを判断しているのかもしれないし、何かに惹かれていることを示しているのかもしれません

しっぽが尖っていたり、毛が逆立っている–猫が怒っている証拠で、実際よりも大きく、怖く見せようとしているのです。

猫の気分を測るもう一つの良い方法は、猫の耳の位置に注目することです。

耳が前に出ている - 耳が少し前に出ている猫は、満足している、あるいは遊んでいるのかもしれません。

耳が立っている-猫が警戒しているとき、耳も立っていることがあります。

耳が後ろに向いている - この猫ちゃんには注意が必要です!刺激でイライラすることもあるのえ、邪魔をしないようにしましょう。

耳が横や後ろに向いている - この猫は、何かに対して神経質になっていたり、不安になっていたりします。耳がこのような位置にある猫には注意が必要です。

耳が頭に対して後ろに下がっている-この猫は怯えていて防御的であることを示す確実なサインです。また、耳が頭に向かっているのは、猫が怒っていたり

攻撃的であることを示す場合もあります。いずれにせよ、耳から頭にかけては、この子に手を出すな!という意味です。

猫の目は美しく魅力的であるだけでなく、周囲をどう感じているのか、様々な手がかりを与えてくれます。

瞳孔の拡張-猫が驚いたり、怖がったり、刺激を受けたりすると、瞳孔が拡張することがあります。

瞳孔の収縮-猫が緊張している、または攻撃的であることを意味します。

視線 - 猫があなたに挑戦しています。

ゆっくりまばたき-ゆっくりまばたきすることは、見つめることの反対です。これは、猫が安全で快適だと感じ、あなたを信頼していることを示します。

片目を閉じている-まぶたが垂れ下がっているのは、猫がリラックスし、信頼していることを意味します。

コメントを残す

お客様のメールアドレスは公開されません。.

カート

現在、お客様のカートに商品がありません。

ショッピングを始める

オプションを選択