コンテンツへスキップ

猫が退屈をしのぐ方法

猫が一人で留守番しているのは、寂しいのでしょうか?実際には

--一人で家にいる猫は、寝ている時間が長く、ソファをひっかいたり、爪を研いだりして過ごします。あなたが帰宅するころには、猫はますます活発になり、あなたの帰りを待ち望むようになります。

飼い主が頻繁に猫に付き添うことができない場合、どのようにして猫を家で退屈しのぎをさせることができるでしょうか。

1--景色の良い場所を用意する

--窓を安全に閉めた後、飼い主は近くに休憩場所を用意することができます。

窓は猫にとってのテレビのようなものです。外の景色を見るだけでなく、鳥や蝶を眺めたり、階下で帰宅しようとしている糞かき係の姿を見たりすることができます。こうすれば、飼い猫でも同じ世界に触れることはなく、大好きな日光浴を楽しむことができるのです

2--さまざまな機能を持つおもちゃを用意する

--イヌハッカの鉢を育てる:猫が花や植物を食べるのが好きなら、イヌハッカが最適です。安全なだけでなく、猫も楽しいでしょう。

--ひっかき道具:猫が引っ掻くことは、猫が匂いをマーキングする方法の一つであり、痙攣を防ぎ、痛みを和らげることもできます。飼い主は、猫の自然な行動に合わせて、キャットスクラッチボードやキャットクライミングフレームなどのひっかき道具を設置することができます。

3-- 新しい友達を見つける

--猫は自立心が旺盛ですが、仲間に頼ることもあります。

糞搔きが留守の時は一緒に遊んで寂しさを紛らわせますが、野生の動物や新しい子猫には期間が必要です。飼い主は、2匹の猫が仲良く暮らせるように、無理のない出会いを用意する必要があります。

コメントを残す

お客様のメールアドレスは公開されません。.

カート

現在、お客様のカートに商品がありません。

ショッピングを始める

オプションを選択