コンテンツへスキップ

なぜ人々は猫を愛でるのか?

今日多くの家庭でペットを飼っていますが、その理由は、ペットが可愛くて、退屈な生活に喜びと温もりを与えてくれるからです。可愛くて静かという理由で猫を飼うことを選ぶ人も多いですが、中にはとても人間らしい猫もおり、特に子猫の可愛くて可哀想な表情や鳴き声は、人間に守りたいという強い思いを抱かせます。生まれつきの丸い顔と大きな目がとても可愛く、ふわふわの体は触り心地がよく、抱きしめるのにちょうどいい重さです。  

人間が長期間飼い慣らす間に、猫は従順で行儀の良い性格を形成しただけでなく、「高い感情知能」を身につけ、言葉や表情を観察するのが得意で、時には人々を夢中にさせるような「冷たい態度」をとることもあります。猫は一緒に遊ぶことが出来、このような遊びはほとんどの場合、あなた方のニーズに基づくもので、より楽しむことができます。あなたが疲れている時や、辛くて不安な時、彼らはあなたの気分の変化も感じ取ることができます。言葉は話せませんが、一緒についてきてくれ、そばに寄り添い、慰めてくれるのです。また、彼らが甘えたり、可愛く、気まぐれなことをする姿を見ていると、とても幸せな気持ちになります。  

人間は社会性の高い動物であり、親密さや理解、寛容さを築く必要があります。猫は社会的な動物ではありませんが、私たちは猫から帰属意識を得ることができます。なぜなら、猫は人間に育てられているにもかかわらず、その様に感じていないからです。ペットの猫は、まだ独立した特性を保っています。彼らは人間に自分達のテリトリーや習慣を尊重してもらう必要があり、人間の感情にも応えます。  

コメントを残す

お客様のメールアドレスは公開されません。.

カート

現在、お客様のカートに商品がありません。

ショッピングを始める

オプションを選択